ウェルキャンプ西丹沢〜晩秋キャンプ 1泊2日〜

キャンプ

2020.11.20丹沢の麓、ウェルキャンプ西丹沢に行ってきました。

選んだ理由は、神奈川辺りなら、ちょうど紅葉の季節なのと、「丹沢」、個人的に好きです。

丹沢は、水が豊富で景色が清々しい。富士山も近いし、チラ見えする富士山で感動できます。

yuriのテントはスノーピークのヴォールトです。

ヴォールト | テント | キャンプ | スノーピーク(Snow Peak)
ヴォールト(SDE-080)の商品ページです。【公式】スノーピーク(Snow Peak)の公式サイトです。 スノーピークは厳しい自然での検証に裏打ちされたハイスペックな製品群を提供するキャンプ・アパレルを中心としたアウトドアブランドです。

そう、ヴォールトはスカートがないので、冬キャンプには心許ない…。

11月末だと、寒さに耐えられるか不安だったので、とにかくAC電源サイトを探しました。

暖房器具を使っての、初めてのキャンプです。キャンプ場に問い合わせると、電気は10A(アンペア)まで使用可能と言う事だったので、ホットカーペット(消費電流7.5A)と電気毛布(消費電流1A)を持って行きました。

ちなみに、もっと電気の容量があればセラミックヒーターを持って行こうと考えてたほど、寒さ対策を考えていたんですが…。

ありがたい事に、ここのところ2、3日、20度を超える暖かさで、日中は半袖、夜でも長袖1枚で過ごせる気温でした。

また、ウェルキャンプ西丹沢は、チェックインが11時から可能なので、日中もゆっくりできるのがいいです。

広大な広さの「ウェルキャンプ西丹沢」

敷地面積約30万坪の超広大なキャンプ場です。

ウェルキャンプ西丹沢キャンプ場 - 公式ホームページ | 四季折々の大自然に広大な敷地と露天風呂が自慢の通年型キャンプ場「ウェルキャンプ」です。充実の設備と様々なアクティビティをお楽しみください。

yuriが利用したのはBゾーンです。なぜそこにしたのかと言うと、

えー、特に理由はありません💦

BゾーンはAC電源が利用できます。他のゾーンもAC電源を使えるところがあります。

チェックインの11時を目指して家を出たのですが、平日の朝の首都高渋滞にハマりまして、到着は12時半でした。

まずは受付。写真に撮ってませんが、受付前の駐車場がめちゃくちゃ広い!こんだけの敷地だからね、来る客も相当な人数なんでしょうね。

受付横の売店では食材や薪など、必要なものが売っていました。

yuriはここで薪を購入。針葉樹と広葉樹が販売されているようでしたが、あいにく広葉樹はなかったため、針葉樹を2束購入。ちなみに1束600円。広葉樹だと700円だか800円でした。

受付でサイトの説明を受けていて、ウェルキャンプ西丹沢の広大さにビックリ。

ウェルキャンプ西丹沢の全体マップがこちら

そしてBゾーンの詳細がこちら

いやいや、Bゾーンだけで何組泊まれるのよ💦

広すぎでしょう(笑)

本日利用させていただくサイトは「161」です。

ちなみに本日は152と2あたりにキャンパーの姿が見えただけで、その他に気配は全く感じられませんでした。

受付を済ませ、車でBゾーンまで行きます。車で1、2分でBゾーンに到着。

受付から遠い!

受付まで歩いて行きたくない距離です。

必要なものはそろえて、サイトへ向かうことをお薦めします。

サイトに到着ー!

ひっ、広いーっ!!

川がすぐそばです。静かな空間に、川の流れる音が響きます。

車もサイト内に乗り入れ可能なのですが、3から4人用のテントとタープを並列で使えるぐらいの十分な広さがありました。

↑ 相変わらずヘッタクソですみません。

テントとタープを張る場合のイメージです。

ネット予約時に、「予約人数2人」としか書いてなかったと思うのですが、広々としたサイトを利用できて良かったです。平日だったからかな?

サイトによって広さがまちまちな感じがするので、どうしてもテントとタープを張りたい!という場合には、予めキャンプ場に確認をして予約をした方がいいかもしれません。

AC電源ですが、隣のサイトと共用で10A(アンペア)使用可能でした。この日は隣がいなかったので10A(アンペア)まで使用できましたが、隣に利用者がいた場合は半分ぐらいしか電気が使用できないので注意してください。

今日は昼過ぎから雨、そして夕方以降は晴れの予報だったので、タープは張りませんでした。

夜も雨だったら、荷物が濡れないようにタープを張ろうと思っていたのですが、午後の雨をやり過ごせばそのうち晴れるし、タープを張らないだけでも時間の節約になるので、極力張りたくなかったのも正直なところです。

スノーピークのヴォールトは前室スペースがしっかりあるため、2人までなら雨に濡れずに過ごすことができます。

貸し切り状態のサイトと、ヴォールトの前室↓

ちなみに、地面は硬くて石だらけ。ペグが打ちづらいので、石を避けて打つ、無理にペグを打ち込まないことを心がけた方がいいです(今回、スノーピークのジュラルミン製ペグ、曲がりました)

とりあえずテントを張って、13時半にお昼ご飯。

自家製チャーシューを添えて、土鍋で作るラーメンです(単純に2人分を同時に茹でられる鍋がなかっただけです)。

ええ感じにできました。

ちなみに外は雨が降っていますが、テントの前室内は全く濡れません。

室内の様子です。

初めての暖房器具。家で使っているホットカーペットを持って行きました。

ニトリの3畳用ホットカーペットがピッタリフィットしてびっくり!

ホットカーペットの下に銀マットを敷いています。

この上に、夏用の全開にした封筒型寝袋を敷き、絨毯を敷きました。

ホットカーペットはめちゃくちゃあったかくてビックリ!

とりあえず雨が止むまで、テント内でまったりと過ごしました。

チェックイン時間が早いので、日が暮れるまでの間、ゆっくりする時間がとれ、至福のひと時。

17時をすぎた頃、雨が止んできたのでいよいよ焚火をします。

焚火をしていると珍客が!

私たち以外、周りにキャンパーがいないからなのか?

そこそこの大きさ(10cm弱)のカエルさんに5匹ぐらい出会いました💦

カエルさんも焚火を楽しんでくれているようです。

人がいなくて静かなひと時を過ごすことができました☺️

チェックアウトは11時。10時半にキャンプ場を後にし、丹沢湖の紅葉を見て、温泉に入り帰宅しました。

丹沢湖の紅葉、とても綺麗でした↓

丹沢は富士山が近いため、富士山がよく見えます。

今回お世話になった「あしがら温泉」から見える富士山↓

「あしがら温泉」は露天風呂があり、3時間500円というお手頃価格!

いいお湯でした♨️

今回お世話になった場所

ウェルキャンプ西丹沢

小山町町民憩いの家 あしがら温泉

コメント

タイトルとURLをコピーしました